ホテルレビュー

ROKU KYOTO 子連れ宿泊記①*ガーデンデラックスルーム【ヒルトンダイヤモンドでアップグレード】

ROKU京都

京都に2020年9月にOPENしたヒルトン系列ホテル『ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)』に幼児&赤ちゃん連れで宿泊してきたのでレポートいたします♪

ヒルトンには『ヒルトンオナーズ』という会員プログラムがあり、会員に合わせた特典を受ける事が出来ます。

我が家はヒルトンダイヤモンド会員なので、どのような特典があったかもレポートしたいと思います☆

\ヒルトンステータスマッチで一気にヒルトンダイヤモンド会員になった方法はこちら/

ヒルトンダイヤモンド
【ヒルトンステータスマッチ】SPGアメックス利用で一気にゴールドorダイヤモンド会員へ!この記事では、ヒルトンのステータスマッチの情報と、一気にヒルトンゴールド&ダイヤモンド会員になる方法をご紹介します! 私は旅行が大...

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsとは

『ROKU京都』は、アジアで初めて進出したヒルトン最高級ブランドであるLXRホテルズ&リゾーツのホテルです。

「鷹ヶ峰」「鷲ヶ峰」「天ヶ峰」の三座を総称した鷹峯三山のふもとに位置していて、敷地内には「天神川」が流れています。天神川のほとりで紙を漉いた紙座があったことに由来して「ROKU」という名前が付けられたそうです。

基本情報
  • 住所 〒603-8451 京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
  • 電話番号  075-320-0111
  • アクセス 関西国際空港より 約2時間
    大阪国際(伊丹)空港より 約1時間
    JR京都駅より 約30分
    京都市営地下鉄 北大路駅より 約15分

駐車場は1泊1,000円です。



ホテルの外観、館内

ROKU京都のエントランス。とても広々とした造りになっています。

ROKU京都中央にはROKU京都のシンボルツリーである、大きく立派な『台杉』が植えられています。台杉は館内の庭園にも植えられており、この台杉モチーフがルームキーやスタッフさんのマスク等至る所に入っていました。

ROKU京都

近くで見るとすごい迫力です☆

右奥に進むと広めの駐車場があるので、そこに車を停めました。

ROKU京都子供連れなので駐車してからもたもたしていると、カートで迎えに来て下さいました!近い方の駐車場なのに申し訳なかったですが、お心遣いが嬉しかったです。

ROKU京都ホテル正面玄関の入り口は木の孔子。孔子は開放感があって、京都らしくとっても素敵です。

ROKU京都このROKU京都のロゴ、シンプルでオシャレですよね♪

ROKU京都孔子を抜けて中に入ると大きな水盤がありました。お昼の写真を撮り損ねたので夜の様子ですが、ライトアップされて更に素敵な空間になっていましたよ。

ROKU京都館内に入ると、とっても広い絶景のお庭が広がっています!

ROKU京都浮島にはもみじや大杉が植えられています。我が家が宿泊した時はまだ紅葉が色づいていませんでしたが、秋には紅葉も色づいてより風情のある景観になるようです♪

ROKU京都苔も綺麗に手入れさてていて素晴らしいですね。通路には可愛い小さな「いけず石」が置いてありましたよ♪京都ならではですね。

ROKU京都



レセプション

エントランスから入って右手はレセプションの建物になっています。

ROKU京都フカフカのソファーに座ってゆったりとチェックインです。

ROKU京都大人には緑茶とわらび餅、子供にはジュースとチョコレートを頂きました。

ROKU京都ここでダイヤモンド会員特典のレイトチェックアウトの説明を受け、14時までチェックアウトを延長して頂く事になりました。ホテルでゆっくり過ごしたかったので、この特典は嬉しすぎます☆

とても迅速にチェックイン手続きを済ませて頂き、お部屋に向かいます。

ROKU京都開業したてに宿泊したので、お部屋へと続く廊下には沢山の胡蝶蘭が並べられていて綺麗でした♪



宿泊はガーデンデラックスルーム

『ROKU KYOTO LXR Hotels & Resorts』の客室は

  • デラックス (64室)
  • ガーデンデラックス(22室)
  • プールサイドデラックス(4室)
  • プレミアデラックス(22室)
  • スイート(2室)

の全114室です。

我が家はダイヤモンド会員の為、

『デラックス』→『ガーデンデラックス』

のツインルームに客室をアップグレードして頂けました!

ガーデンデラックスはすべて1階のお部屋になります。

お部屋の全体像

ルームキーは木製で、花札がモチーフになっていてとってもオシャレです。

ROKU京都

お部屋の全体写真。ガーデンデラックスは、縦に長い造りになっていました。

中に入るととっても広い!ガーデンデラックスは広さが67㎡あり、うち客室が50㎡、 プライベートガーデン17㎡で構成されています。

ROKU京都天然温泉が引かれているお風呂。かけ流しではなく、蛇口をひねって調整するタイプです。窓は全面ガラス張りで開放感があります。

ROKU京都黒で統一された憩いの空間が本当に素敵。目の前に広がるプライベートガーデンの景色を見ながら天然温泉を楽しむことができます☆

ROKU京都ウエルカムギフトはフルーツとあられ。さりげなく可愛い生花が飾られているのも高級ホテルならではで嬉しいです。



洗面 シャワールーム トイレ

洗面台は入って手前側と奥側に2か所あります。

ROKU京都全く同じ造りで左右対称が美しいです。

ROKU京都洗面の真ん中にはシャワーブースがあり、レインシャワーと手持ちのシャワーの2種類。洗面一体も黒で統一されていて高級感溢れる空間です。

ROKU京都

トイレも広々としていて、洗面付きでした。

ROKU京都



アメニティー

バスアメニティーはイギリスのスキンケアブランドの「VOTARY」。とってもいい香りで、シャンプーは髪もきしまずツルツルに♪

ROKU京都スキンケア用品はフランスの自然派スキンケアブランドの「omnisens Paris」。

ROKU京都アメニティー各種。必要なものは何でも揃っていました。

ROKU京都

ドライヤーはレプロナイザー4D Plus。「髪の美容機器」と言われている高級ドライヤーです。ROKU京都



お部屋の設備

ミニバー

ベッドの横には孔子扉のオシャレなミニバーが設置されています。

ROKU京都ROKU京都上段はお酒とおつまみ。これは有料になります。

ROKU京都下段は茶器とコーヒーカップがあり、和風で統一されています。

ROKU京都お水は富士ミネラルウォーター。瓶に入っていて見た目が可愛い☆

ROKU京都引き出しの中にはコーヒーのカプセルやお茶。ROKU京都ワイングラスも沢山入っています。ROKU京都電気ケトルとアイスペール。ROKU京都写真がありませんがお皿とカトラリーも揃っていました。

 クローゼット

クローゼットはL字型になっています。姿見が大きいので大きい空間がより広々として見えます。

ROKU京都間接照明が施されているので明るさも充分☆

ROKU京都このバスローブが、感動する程肌触りがとっても滑らかでふわっふわでした!!これを着ていると10月でもほんのり汗をかくくらい暖かかったです。ROKU京都アイロン、アイロン台と傘の用意もありました。ROKU京都引き出しの中にはガーゼ生地のセパレートパジャマ。子供用のパジャマもお揃いです。ROKU京都雪駄とスリッパ。雪駄はSPAまで履いていって良いみたいです。ROKU京都スリッパはふわふわで履き心地抜群♪ロゴも入っていて可愛いです。ROKU京都くつべらとブラシ、ランドリーバッグ。

ROKU京都お部屋には基本何でも揃っているので、手ぶらで来れますね♪



ベッドサイド

左側のベッドサイドには電話とリモコン入れと、京都の雑誌が置いてありました。

ROKU京都右側のベッドサイドには、時計とティッシュ、バルミューダのワイヤレスピーカーがありました。電気等の操作パネルは両側にあります。

子供の設備

子供のアメニティーは可愛い巾着に入れられていました。巾着の中身は歯ブラシ、ボディータオル、お風呂で遊ぶわんちゃん、ジャムレーベルの全身シャンプーです。

ROKU京都赤ちゃんにはベビーベッドの用意もして下さいました。ROKU京都ステップ、おむつポット、風呂椅子。こちらはテレビ画面からカートに入れて注文するスタイルでした。ROKU京都

長くなるので、宿泊記②に続きます☆見ていただけると嬉しいです♪

ROKU京都
ROKU KYOTO 子連れ宿泊記②*まるで南国のサーマルプールとTeaHouseでのカクテルタイム『ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)...

 

↓他のヒルトンホテルの宿泊記はこちら☆彡↓

ヒルトン大阪 宿泊記
ヒルトン大阪 エグゼクティブスイート*子連れ宿泊記【ヒルトンダイヤモンドでアップグレード】この記事では以前に宿泊した『ヒルトン大阪』のエグゼクティブスイートルームついてレポートします♪(宿泊:2020年10月) ヒルトン...
ヒルトン名古屋 和室スイート 宿泊記
ヒルトン名古屋 和室スイート*子連れ宿泊記【ヒルトンダイヤモンドで無料アップグレード】この記事では以前に宿泊した『ヒルトン名古屋』の和室スイートについてレポートします♪(宿泊:2020年10月) ヒルトンには『ヒルト...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です